ゴールデンウィークの名付け親は?

ゴールデンウィークを拡大したカレンダーゴールデンウィークまっただ中ですね。ふと気になったので、ゴールデンウィークの名付け親を調べてみました。

その結果は・・・

引用:

大映が正月映画やお盆映画並に興行成績が良かった期間として「ゴールデンウィーク」と名付け、次第に他の業界にも広まった。大映は続いて秋の文化の日を中心とした期間に「シルバーウィーク」と名付けたが、こちらは定着しなかった。

なお、NHK、一部の新聞などは、「ゴールデンウィーク」という言葉が映画業界用語であったことから、特定企業の商標ではないが、業界の宣伝になってしまうということで単なる「大型連休」という言い方で統一している。

(ウィキペディア(Wikipedia)ゴールデンウィーク より引用)

うーん、なるほど。ゴールデンウィークの名付け親は映画会社の大映だったんですね。それに、新聞や NHK で「大型連休」といっている理由もわかりました (ちょっと意地っ張りなだけのような気もするけど)!

ただ、「シルバー ウィーク」(「老人週間」?) ってのはいただけないな。はやらなかったのもうなづけますね。

投稿者 ino3: 2007-05-02 (水) 11:15

トラックバック

このエントリーについて

投稿者: ino3

作成日時: 2007-05-02 (水) 11:15

カテゴリー: 気になる話題

このエントリーのトラックバックURL:
http://lifechop.ino3.net/mt-tb.cgi/74